%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F%2520015_e

長期熟成
日本酒BAR
『酒茶論』

since2002​

古酒とは、本来日本酒をさすものであった。

昔ながらの手法で酒を常温で寝かせると、味わい、香り、色合いは劇的な変化を遂げる。

現代的な手法で酒を冷蔵で寝かせると、新酒のよさを保ったまま、円熟味を帯びた酒になる。

古酒(ふるさけ)、遠き日本に価値を築きし酒。今、その呼び名を古酒(こしゅ)と変え再び輝きだす。

古酒は古くて新しい酒なのである。

弾けるような若さも魅力的だが、熟成によってかどがとれ、福雑味が増した酒は、馥郁たる香りと余韻を感じさせる。

練り込まれた味わい懐の深さは、時の流れに身をおき、人生の荒波にもまれることでしか得ることできない。

これは、人も酒も同様である。


酔うために飲む人がいる。うまい、まずいと飲む人がいる。しかし、それだけで心は豊かになるだろうか。

彼の地を思い、造り手の意図を探る。そして、悠久の時に思いを馳せる。

そこには、豊かな日本がある。

熟成した飲み手とは、舌だけでなくなく、脳や心で酒を嗜む人である。酒の生い立ちや個性を、慈しむ人である。

古酒は、大人にこそ、ふさわしい。

02余韻サブ.jpg
00表紙A1.tif

ドリンクメニュー

​お好み探しをサポートします!

0010000000052.jpg

​AFS新旧セット

​​40年の刻のマジック!

​@1800~

3種.jpg

​​異なる3種

日替わりで楽しめる

お試しセット

​​@2400~

画像 374.jpg

​100種類の古酒・熟成酒

​​低温で熟成・常温で熟成 

好みのお酒が探せます。

@800~

internal-gears-within-a-clock,1153722 (2

​​トピックス

2C4A1296.jpg

​刻(とき)SAKE協会設立記念Specialセット¥2,020,000ー

​お陰様で完売させていただきました!

6B5A7150.jpg

​刻の奏 ¥880,000ー

2022年3月22日

​​黒龍 無二

2018年清酒業界で革命的な行いが!

​特約店による入札形式による仕入れ販売スタート!

連絡する

東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビルB103

03-6263-9710

送信が完了しました。

カメラ 1109.jpg
スナップショット- 1.png

開店時間

ご来店、心よりお待ちしております。

月曜~金曜 18:00~深夜
土曜日 16
:00~21:00